こんにちは
久しぶりにブログを書き始めました。
いつもお読みくださりありがとうございます。
私が保育士をしていたころは、保母から保育士に切り替わる年でした。
(わかる人には年齢がわかりますね)
その頃は、就職難でして、狭き道だったのですが、今の保育士求人の多いことに驚かされます。
保育所以外にも児童発達支援事業や放課後等デイサービス等障害児保育にも活躍の場が広がっています。

皆さんは、どのような仕事をしたいか選べるからいいですね。
保育所は小規模保育所も出来て、本当にいろいろな選択肢がひろがりました。

私が、保育士をしていたころはなかったです。
保育所にもいろいろな種類の保育所がありますね。
公立の保育所だったり私立保育所だったり、認定こども園もできました。

保育業界から離れていますが、現在は、行政書士として、児童発達支援や放課後等デイサービス、保育所等訪問支援等の指定申請(事業を始めるための手続き)をしています。
発達障害のあるお子さん等が通われる療育の場になります。
発達障害は、早期療育が必要です。
私の娘は、学校に一人で行けなくなった時がありまして、何年か私も一緒に通いました。
そんな経験もいつかはブログに書きたいと思っています。
今は、うちの娘も学校に行けるようになりましたので早期療育が大切と思っています。

保育士の求人からかけ離れてしまいました。。
保育士の求人は、今はたくさんありますので、大事なのは法人の方針とご自身の気持ちがあっているかだと思います。
いろいろな法人がありますので、ご自身に合う求人を探してみてください。