いつもお読みいただきありがとうございます。

今回は、乳児院での実習で何が大変だったか書きたいと思います。

幼稚園実習や保育園実習で泊まりがけということはなかったのですが、

乳児院は、常に子どもたちが生活しているため、実習の1日の始まりも早く

朝7時には朝食の介助をしました。

1日の実習の始まりは、朝7時で、終わりは18時から19時ころでした。(途中休憩もあります)

幼稚園などの実習では、朝8時半ころから17時半ころまでが多かったのですが、乳児院の実習では違いました。

この実習朝早く、夜までかかるので泊まりですることが多かったです(今はどうかな?)

私も5泊しました・・・

短大仲間と4人で泊まって乳児院で実習したのですが、大変でした。。。

自炊で洗濯も自分ですもん・・・

おまけに記録もあるので、寝るのがすごーく遅くなりました。

今読むと大したことない記録ですが、慣れない当時の私には書くのがすごーくかかりました。

まず、仲間とは違うクラスなので私がすべて実習内容を覚えていないと書けないこと(今思えば当然ですが。。)

実習で学んだことを考えながら実習をすればいいのに子どもたちに振り回されて、何も考えていなかったこと

このおかげで実習記録を書くときに、かなり悩みながら書くことになったので大変だったというわけです。

次回は、今度こそ 乳児院実習の1日の流れを書いていきたいです。

スポンサーリンク