私の周りにも、幼稚園教諭だけ取得してあり保育士の資格を持っていなかったり、保育士は持っているけど幼稚園教諭の資格は持っていなかったりする先生がいます。

幼保一元化といって国の政策があるのですが

これからは、保育士と幼稚園教諭は両方持っていることが必要になる時代になってきます。

なぜかというと幼稚園と保育園の機能を併せ持つ認定こども園でも働けるようになるからです

もともと、保育士は厚生労働省の管轄であり、

幼稚園教諭は文部科学省の管轄であるのですが、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ認定こども園を国は推進しているようです

なかなか広がっていませんが・・・

私の母校の日本福祉大学通信教育部で保育士・幼稚園教諭の免許をどちらかお持ちの方対象として

インターネット学習とスクーリングで取得できる課程ができたとのことです。

保育士や幼稚園教諭としての実務経験が3年以上必要ですが、

1年で持っていないほうの資格を取得できるというお得な制度です

簡単に保育士と幼稚園教諭の資格を取得できるようにと

2019年までの期間限定で認めた制度です。

通常なら、保育士を持っていない先生は、幼稚園教諭の資格を取得したい場合、短大や専門学校で学びなおさないといけません。

ですが、期間限定の課程を使うと、1年でどちらか片方の資格を取得できるというものです。

実務経験が3年あれば・・の話ですので、保育士や幼稚園教諭の経験がない方は使えない制度となりますのでご注意くださいね

スポンサーリンク