社会福祉士を目指す上で、社会福祉士に向いているかどうか気になると思います。あくまでも参考として受け止めていただければ幸いですが、私が感じている社会福祉士に向いている人、適性などをお話したいと思いますのでご確認くださいね

社会福祉士は、様々な職種の方の間に入って調整する役目なので、
人と向き合うことが好きな人は向いています。
人が嫌いとか苦手だとなれないと言ってるわけではないです。あくまで参考としていただけるとうれしいです。

利用者さんの気持ちを理解できる人や自分の気持ちを押し付けない人も向いています。

施設に入居している方がゆっくり自分でやろうとしていたとします。遠目から見て、大変そうと思える場面でした。ですが、そこで手を差し伸べるのはその利用者さんの自分でやろうとする気持ちを 尊重しているかどうか考えてからにしても良いと思います。
もちろん、危険がない範囲で見守ることも重要です。臨機応変に対応することは難しいことですね。

 

社会福祉士は、相手の気持ちに寄り添う

社会福祉士の相談や援助を受ける方は、気持ちをうまく伝えられない方もいらっしゃいます。ですので、どのような状況に置かれているのか、寄り添うのが大事ですね。

スポンサーリンク