社会福祉士 実習は、24日間という長い実習です。

なので、目標や実習記録を毎日書くことも、大変でした。

私は、特別養護老人ホームで実習しましたので、介護職員業務やケアマネージャーや生活相談員の業務を主に

実習しました。

さて、実習2日目の目標を紹介します。

利用者と挨拶・会話を試みることにより、利用者の身体的ニーズを学習する

でした。

今、思うと挨拶や会話ができない方もいらっしゃるので、 会話をできる人は限られるんですけど・・・・

2日目の目標なのでこのくらいでいいかなと思いました。私は。

2日目の 社会福祉士 実習内容は

利用者の方とコミュニケーションをとる

誕生会の準備をする

利用者さんの昼食の介助を見学したり、食器などの片付け手伝う

利用者さんの居室を掃除する

医師の回診の見学をする

夕食の準備・配膳などのお手伝いなどをする

私の社会福祉士実習の 実習時間は 朝8時半から17時30分まででした。

休憩もさせてもらえました。

休憩の時間は長くはないですが、 社会福祉士の実習日誌を書いていいか事前に確認をとってから

社会福祉士の実習日誌を私は書いていました。

家では、子どもが待っていましたので、少しでも実習日誌を書いておきたかったからです。

休憩は、他の職員の方と同じ部屋でしたので、

職員の方とコミュニケーションを図るのも良いと思います。

スポンサーリンク